Q & A

よくあるご質問にお応えします。
商品について
ヤクルト本社ホームページ
お客さま相談センターでご確認ください
ヤクルトスタッフについて
1
ヤクルトスタッフはパートではないのですか?
一部の方はパート採用や社員採用ですが、多くの方は会社から業務を委託されて働いています。会社から「決められた地区で、ヤクルト商品のお届け・集金する業務」を依頼されているという関係です。パートと違い会社に雇われているわけではないので、自分のスタイルに合わせた働き方ができます。
2
ノルマはありますか?
ありません。
いつも商品をお届けしているお客さまへの訪問がメインとなります。地域によって定期的なキャンペーンを実施したりすると、サービスセンターの仲間全体で協力して目標に向かって取り組んでいく場合はあります。ノルマが課せられるというわけではなく、自分の目標に向かっていくというイメージが強いですね。
3
ヤクルトのお仕事は歩合制だと聞いたのですが…
基本的には歩合制となります。しかし、歩合制は不安という方も大丈夫。
社員やセンターマネージャーがしっかりとサポートします。また、群馬ヤクルトでは一定期間の収入保障制度を設けています。とかく「歩合制は不安だ」とマイナスイメージにとらえられがちですが、働けば働いた分だけの収入が得られる、自分の生活スタイルに合わせた働き方ができるなどメリットも大きいんですよ。
4
出勤しなくてはいけない最低日数などは決まっていますか?
特に決まりはありませんが、担当する地区によって、おおよその日程が決まります。
平均ですと月に20日ほど働いています。
5
買取はありますか?
業務委託なので買取はありません。
また、お客さまが不在などの理由で予想外に商品が余ってしまった場合にも、センターマネージャーや先輩ヤクルトスタッフがサポートしてくれるので、安心してください。ご自宅の冷蔵庫がヤクルトでいっぱいになってしまうことなどは全くありません。
6
子供の具合が悪くなったり、
学校行事があるときにお休みはもらえますか?
お子さまの学校行事や急病などの場合はサービスセンターの仲間とお互いに支え合います。
サービスセンターの仲間は似通った環境の方が多いので、チームワークもバツグンです。
7
ヤクルトスタッフになるために
準備が必要な物などはありますか?
運転免許が必要な場合がありますが、それ以外は特に必要ありません。
ヤクルトの仕事に興味を持っていただければ十分です。
8
研修はありますか?
お仕事に必要な接客マナーや商品知識・車両運転・コミュニケーション・先輩とのお届け動向など、さまざまな研修を行っています。事前にしっかりと研修を受けることができますし、センターマネージャーや先輩ヤクルトスタッフがサポートしてくれるので、初めてでも大丈夫です。
9
ヤクルトスタッフは何歳くらいの方が多いですか?
幅広い年代の方が多く活躍されています。平均すると40歳前後ですが、20代の方もいますし、40年以上(!)ヤクルトレディを続けている60~70代の方もいます。みなさん非常に若々しいので、お客さまが驚かれることもあります。
10
ヤクルトについてよく知らなくても平気ですか?
商品知識やお客さま対応など必要なことは、仕事を始める前にしっかりと研修します。
先輩たちも、みなさんスタートは同じでしたから心配いりません。
11
先輩ヤクルトスタッフと仲良くやっていけるか心配です。
大丈夫でしょうか?
最初は多くの方が同じ不安を抱えてお仕事を始められたようですが、ヤクルトスタッフは働くママがたくさんいますから、仕事の話だけでなく子育てのことや家庭のことなど、いろんなお話ができますし、あっという間に仲間にとけこめますよ。
12
お仕事の魅力は何ですか?
お客さまに商品をお届けし、お客さまに笑顔になっていただく、そこに魅力があります。
ヤクルトスタッフは、お客さまに「ありがとう」と言っていただける仕事です。
13
お届け先はどんな所に訪問するのですか?
ヤクルトスタッフは担当エリアが決まっており、基本的にそれぞれのエリアにつき一人のヤクルトスタッフがいます。そのエリア内で、いつも商品をお届けしているお客さまのお宅や会社などに訪問いたします。
14
ヤクルトスタッフのお仕事は
商品配達するだけではないのですか?
ヤクルトのお仕事は、「商品をお届けし、お客さまに健康になっていただく」こと。ただ商品をお届けするだけでなく、お客さまに健康に関する情報をお伝えしたり、不安解消するお手伝いをしたりする、いわば健康アドバイザーなんです。だからこそ、他にはないやりがいや楽しさが生まれるんですね。
15
新しいお客様作りをしなくてはいけませんか?
一人でも多くのお客さまにヤクルトの良さを体感し、理解していただくために、新しいお客さまにお声を掛けていただくことはありますが、ノルマとして課すことはありません。みなさん不安はあると思いますが、事前にしっかりと研修を行いますので、安心してください。
16
営業の仕事が心配です…。大丈夫でしょうか?
大丈夫です。
話のうまいへたよりも、自分自身の言葉でお客さまに伝えていただくことが大切です。
あなたらしくお客さまに思いを伝えてください。
17
ヤクルトスタッフのお仕事は大変じゃないですか?
雨でも休めないので、大変な面もあります。でも、毎日自分を待っていてくださるお客さまがいる、というのは何よりの励みです。また、がんばればがんばった分だけ、お客さまから信頼していただけるし、収入アップにもつながります。
18
荷物が重そうですが、体力のない私でも大丈夫でしょうか?
初めは少し重いと感じるかもしれませんが、多くの女性が続けているお仕事ですから、大丈夫だと思います。ちなみに、重い荷物を運ぶのは水泳やランニングと同じ位の運動量(※)なんです。
生活習慣病の予防にもなりますし、健康のためにも良いんです。
(※)出展:厚生労働省「健康づくりのための運動指針2006」
19
バイクに乗れないのですが…?
事前の研修でバイクの運転研修を行う地域も多くあります。
また、全ての地域でバイクが必須というわけではありません。
20
周辺の地理に詳しくないのですが、大丈夫でしょうか?
センターマネージャーもしっかり教えてくれますし、お届け用の詳しい地図もありますから大丈夫です。お客さまのお宅にお伺いしているうちに自然と覚えられます。
キッズルームについて
1
キッズルームは月額いくらですか?
群馬ヤクルトでは、2歳以上のお子さまは1人当たり7,560円/月でお預かりしています。2歳児未満のお子様は1人当たり、10,800円/月です。また、ひとり親家庭のお子さまは無料でお預かりしています。その他、消耗品代・おやつ代として1日108円/登所日数分頂いております。
2
何歳から預かってもらえますか?
基本的には1歳からです。
3
何人まで預かってもらえますか?
特に制限はありません。
4
保育者はヤクルトの社員がやっているのですか?
経験豊富な専任の保育者が保育をしています。
5
長期休暇期間は小学生でも預かって貰えますか?
はい。長期休暇期間は基本的に小学生までお預かりしております。
6
キッズルームは何箇所ありますか?
群馬ヤクルトでは18箇所のサービスセンターにキッズルームを設けております。キッズルームはサービスセンター内に併設されておりますので、いつでもお子さんの近くでお仕事ができます。
健康教室・スポーツ教室について
1
健康教室をお願いしたいのですが、
土日でも大丈夫でしょうか?
お客さまのご希望の時間・曜日に沿って実施しています。
しかし、他の予定と重なってしまった場合などは要相談となります。
2
どのくらいの時間でやってもらえますか?
お客さまの要望に沿った時間内で行わせて頂いております。だいたい45分~60分での開催以来が多いです。お気軽にお問い合わせください。
3
人数は何人からですか?
少人数から、学校や企業での講演まで承っております。
4
対象年齢は何歳からですか?
小さなお子様からご年配までです。対象の方に合わせた講演を実施しています。
5
費用はいくらですか?
一人でも多くの方に健康についての意識を高め、健康になって頂きたいと考えておりますので、無料で行っています。(工作教室では一部材料費を頂く場合もございます。1人50円程度)
6
講演を依頼するにあたって、機材の用意が無いのですが…?
基本的には、講演で使用するパソコン・スクリーンなどの機材・資材は全てこちらで用意させて頂いております。
7
場所はどこでも大丈夫ですか?
群馬ヤクルトの管轄エリア内での開催となります。個人宅から大きな会場まで受け付けております。
8
セミナーの際にヤクルト商品を購入することはできますか?
申し訳ございません。講演の際、基本的に販売はしておりません。
その他
1
サービスセンターとはどんなところですか?
ヤクルトスタッフが集う拠点です。ヤクルトスタッフはここで商品の準備を行い、お届けに出発します。また、サービスセンターの仲間と昼食をとったり、雑談したりとヤクルトスタッフにとっては、憩いのひと時を過ごす場所でもあります。
2
センターマネージャーはどんな人のことですか?
サービスセンターにおけるヤクルトスタッフ達のリーダー的存在にある社員のことです。ヤクルトスタッフの仕事のサポートやメンタルケアを行ったり、新人ヤクルトスタッフの研修を行ったりと様々な業務を行います。ヤクルトスタッフからステップアップした方も多く、女性がたくさん活躍されています。とても頼りになる優しい方ばかりです。
3
宅配専用商品について
簡単に言えば、ヤクルトスタッフだけが取り扱っている商品のことです。
ヤクルト400やヤクルト400LTが、宅配専用商品の代表的なものになります。
4
男性もいますか?
ヤクルトスタッフではありませんが、もちろん男性社員もいます。社員の仕事は、ヤクルトスタッフの不安を取り除くこと。ヤクルトスタッフの大事なサポーターです。
5
見た目に関する決まりはありますか?
食品を扱うお仕事ですので、衛生的であること、清潔感があってお客さまに不快感を与えないことが大切です。
6
ヤクルトスタッフはどのような商品を取り扱っていますか?
ヤクルト400、ヤクルト400LTなどの宅配専用商品から、ジョア、ソフールなど店頭でもお馴染みの商品まで、乳製品を中心とした様々な商品を取り扱っています。期間限定のジュースやラーメン、そば、うどんなども扱っています。
7
スーパーなどで扱っているヤクルトと
ヤクルトスタッフが扱っているヤクルトは違う物ですか?
違います。
ヤクルトスタッフは宅配専用商品と呼ばれる、店頭ではお買い求めいただけない商品を多く取り扱っております。みなさんが「ヤクルト」と言われて思い浮かべるものより一回り大きい、ヤクルト400という商品がその代表です。お店で買えないって言われると、少し特別な感じがしますよね。
8
ヤクルトスタッフが「愛の訪問活動」をしていると
ニュースで見たのですが…。
「愛の訪問活動」は、ヤクルトスタッフが商品をお届けしながら、独り暮らしのお年寄りの安否を確認したり話し相手になることを目的とした社会貢献活動です。その他にも、地域の防犯パトロールなど、各地域で様々な活動を行っています。
9
サービスセンターは何箇所ありますか?
群馬ヤクルトでは群馬県内に32箇所のサービスセンターがあります。
ヤクルトはいつでもみなさんの身近にあります。
10
サービスセンターには何人くらいの
ヤクルトスタッフさんがいるのですか?
サービスセンターにより、人数は異なりますが、1センター平均でおよそ13人のヤクルトスタッフがいます。