2020年3月24日放送

出演者 宅配サービス部 高崎問屋町駅前サービスセンター 石井智子さん

 第180回スマイルレポートは高崎問屋町駅前SCの石井智子さんが出演し、思わず笑顔になる地域の素敵な話題を紹介します。
 石井さん、今日の3月24日は、なんとお子さんの誕生日です。11歳になる息子のハッピーな日に出演ということで、市川アナから祝福を頂き番組がスタートします。
 さて、石井さんの担当は高崎市の芝塚町、江木町。お届けを始めて5年目になりますが、以前していた営業職時代に学んだ“お客さまとの距離感の取り方”が話題になります。
 エリアでは、すみれ幼稚園や高崎工業高校、老人ホームの希望館など、お子さまからご年配の方まで幅広い層に接しているそうです。その中から最初は「高崎工業高校」の学園祭にスポットを当てます。高崎工業は男子が多く硬派なイメージがありますが、二年に一度の学園祭は駅から臨時バスが出るほどの人気で、親子でも楽しめるそうです。さらに群馬の公立高校では唯一給食があるそうです。母親目線からすると、ポイント高いですね(笑)。
 続いてはスーパー「あいざわ」さんをご紹介します。高崎駅前の県道を前橋方面に向かうと右側に見えますが、宣伝チラシは出さないというのに、いつも混んでいるそうです。とにかくその日の仕入れ状況で様々な商品がお買い得になるようで、わざわざ市外から買い物に来るお客さまもいらっしゃるようです。チラシがなくてもお客さまが集まってくるということは、まさに口コミの力なのでしょうね!

▲こちらより再生できます(音量にご注意ください)