2019年12月31日放送

出演者 宅配サービス部 高崎東サービスセンター 原田克子さん

 第168回スマイルレポートは高崎東SCの原田克子さんが出演し、思わず笑顔になる地域の素敵な話題を紹介します。
 原田さんはヤクルトのお届けを始めて13年目、担当地区は高崎市の岩鼻町、倉賀野町、台新田町です。
 群馬の森の中にある県立歴史博物館や近代美術館は、原田さんのお届け先のひとつですが、最初の話題はその近くを通る旧中山道沿いにある「岩鼻子育て観音」です。そこで行われる「子育て観音祭り」は毎年8月20日に開催されるのですが、なんと90年以上続いているという由緒あるお祭りです。当日は子ども神輿が出て、岩鼻小の子どもたちが絵を描いた万灯が灯され、烏川沿いでは花火が上がるそうです。さらに、前の通りは歩行者天国になり、屋台もたくさん出る中を、子ども神輿は岩鼻陣屋と呼ばれる県庁跡地に寄って一息入れるのが習わしだそうです。明治の廃藩置県直後、この辺りは県の中心として栄えた時期があったと地元の方から聞いたことがあるそうです。当時は群馬県ではなく岩鼻県だったという、まさに歴史のある地区なんですね。その前を通る前橋長瀞線は拡張工事が進んでいて、様変わりしそうだとのことです。将来的には四車線に広がるようですね。
 最後は原田さんの趣味でもある「季節のお花を楽しむこと」について話した後、大みそかということもあり、お客さまへの感謝のメッセージで締めくくります。
「これからも元気にがんばります!」

▲こちらより再生できます(音量にご注意ください)