2018年1月9日放送

出演者 宅配サービス部 上並榎サービスセンター 高木祐子さん

第67回スマイルレポートは、上並榎SCの高木祐子さんが出演し、思わず笑顔になる地域の素敵な話題を紹介します。
高木さんが担当する地区は、高崎市の台町、上和田町、相生町、成田町ですが、会社関係だと高松町や飯塚町にも毎日足を運んでいます。
趣味を聞かれた高木さんですが、答えは「運動とお酒」
と明快です。週に3~4回はジムで汗を流しているそうですが、それもおいしくお酒を飲むためだとか。
お届けエリアにある警察署の裏通りは、一方通行に加えて細い道が入り組んでいる住宅街で、始めは大変だったそうです。それでも、その辺りは八百屋さんや魚屋さんなどの昔からの専門店が残っていて、今では夕飯の1品にと利用させていただくまでになりました。
また、世界かんがい施設遺産である「長野堰用水」もお届けエリアの中にあり、そこでお世話になったお客さまの思い出を語っています。
最後は成田町にある浅草湯をご紹介します。創業は大正10年ということですから、今年で何と96年目になる銭湯です。男湯と女湯の境に巨大な水槽があり、熱帯魚が泳いでいるとのことで、その風情をぜひ味わっていただけたらと思います。湯上りに飲む牛乳の上手さは、格別のものに違いありません。

▲こちらより再生できます(音量にご注意ください)