2017年10月3日放送 転勤族の宮崎家。群馬に越してきて感じたこととは。

出演者 宅配サービス部 渋川サービスセンター 宮崎夏子さん

第53回スマイルレポートは渋川SCの宮崎夏子さんが出演し、思わず笑顔になる地域の素敵な話題を紹介します。
一昨年、転勤族であるご主人と一緒に群馬に越されてきて、約2年。渋川でなんと7か所目になるそうです。
群馬の印象は、自然豊かで子育てするにはたいへん良いところだけど、なんといっても車社会で車は必需品(笑)。自分用に車を買ったそうです。
最初のご紹介は八木原の「ギャラリー爽薫(さやか)」さんです。オーナーでご自身も絵を描かれる、すえやよいさんからは、子育てに奮闘していた頃のお話など、お届け時に色々聞かせていただいているのだそうです。
続いては行幸田(みゆきだ)地区の豊秋(とよあき)そばを紹介。昭和30年代には広く流通していたそうですが、現在でもみゆきだ農産物直売所のそば工房で、味わうことができます。今年も12月半ば過ぎには、新そばが味わえるようなので、ぜひご賞味を!


▲こちらより再生できます(音量にご注意ください)